FreeStyleリブレソフトウェアでAGPレポートを印刷する

FreeStyleリブレソフトウェアを使えば、パソコンでさまざまなAGPレポートを印刷することができます。FreeStyleリブレソフトウェアは、以下から入手(ダウンロード)できます。

システム要件(2018年03月現在)

Microsoft Windows 7(32または64bit)
Microsoft Windows 8(32または64bit)
Microsoft Windows 10(32または64bit)
macOS High Sierra

  • 接続には測定器本体に付属のケーブルをご使用ください。
  • USB2.0ハブ、1.6GHzデュアルコアプロセッサ、2GB RAM以上が搭載されたコンピュータが必要です。PDF形式のレポートを表示するため、Adobe Readerが推奨されます。
  • 測定器データのコンピュータへの保存は、PDF形式(レポート画面)もしくはテキストファイル形式でのみ行なうことができます。本ソフトウェア内には記録されません。

AGPレポートを印刷する

①FreeStyleリブレReaderとパソコンを、キットに同梱のUSBケーブル(充電に使用するケーブルと同じもの)で接続します。

②FreeStyleリブレソフトウェアを立ち上げ、「レポートの作成」をクリックします。

③作成したいレポートを選択して、「レポートの印刷」をクリックします。「レポートの表示」をクリックすると、パソコンの画面にレポートが表示されます。また、レポートはPDFとして保存することができます。各レポートの概要については「糖尿病治療に役立つレポートを入手する」をご覧ください。

インストール方法

使用方法

レポートの種類

注意事項
必ずお読みください

このウェブページでは、FreeStyleリブレ等のアボットジャパン糖尿病関連製品をご使用中または使用を予定されている患者さん・ご家族に正しく理解を頂き、適正にご使用頂くために情報を提供しています。

あなたは患者さん・ご家族ですか?

記載されている製品情報は、日本国内にのみ適用されます。医療機器、及びその他の製品情報は他の国においては承認されていない製品の情報が掲載されている可能性があります。もし日本以外の地域にお住まいの場合は、Abbott Worldwideから居住されているAbbottサイトをご確認いただくか、Abbottの代表にご連絡の上、適切な製品情報を入手してください。