NEWS
2017年9月1日より、FreeStyleリブレが全てのインスリン患者さんを対象に保険適用されました。
FreeStyleリブレは、必要に応じて血糖自己測定器を併用しながら、糖尿病の日常の自己管理に用います。詳細については、添付文書をご覧ください。

『Freestyleリブレ』の特徴

  • 間質液中のグルコース(ブドウ糖)濃度を測定します。
  • いつでも、どこでも、服の上からでも※1、測定が可能です。
  • センサーはアクティブな生活が可能になる耐水性※2設計です。
  • センサーは最長14日間(2週間)にわたってグルコースデータを提供します。
  • 測定情報は、わかりやすいグラフで表示されます。見やすく、操作しやすいタッチスクリーンです。
  • センサーのメモリーは8時間です。グルコース値を15分ごとに保存します。
  1. ※1センサーから4cm以内にReaderがある時に測定できます。
  2. ※2水深1メートルで最長30分間の耐水性試験を実施済みです。入浴中、シャワー中、水泳中も着用可能です。

『FreestyleリブレPro』の特徴

これまでの測定方法を変革する、医療従事者のためのグルコース評価ツールです。

  • Reader1台で複数以上の患者さんのデータを
    読み取ることができます。
  • 昼夜を通して高血糖および低血糖がわかります。
  • 患者さんのグルコースパターンを客観的に把握することができます。
  • 昼夜を通して高血糖および低血糖がわかります。
  • MARD(平均絶対的相対的差異)は11.1%です。

Data on File, Abbott Diabetes Care Inc, ClinicalReport: Evaluation of the Accuracy of the Abbott Sensor-Based Interstitial GlucoseMonitoring System- Professional.

『AGP』
(Ambulatory Glucose Profile)とは

AGP(Ambulatory Glucose Profile)は、連続して測定・記録された血糖値や間質液中グルコース値を集約し、その傾向を視覚的に把握しやすくしてくれる解析方法です。

AGPで解析すると、

  • 1日のうちで低血糖/高血糖となる可能性の高い時間帯
  • 血糖値の変動が大きい時間帯などが視覚的に簡単に把握できるようになります。

注意事項
必ずお読みください

このウェブページでは、医療関係者の方を対象として、アボットジャパンのFreeStyleリブレ等の糖尿病関連製品を適正にご使用いただくために情報を提供しています。ここで提供している情報は、患者さん・一般の方々に対する情報提供を目的としたものではありません。

あなたは医療関係者ですか?

記載されている製品情報は、日本国内にのみ適用されます。医療機器、及びその他の製品情報は他の国においては承認されていない製品の情報が掲載されている可能性があります。もし日本以外の地域にお住まいの場合は、Abbott Worldwideから居住されているAbbottサイトをご確認いただくか、Abbottの代表にご連絡の上、適切な製品情報を入手してください。