FreeStyleリブレ保険適用に関するお知らせ

2022年4月1日

令和4年度診療報酬改定に伴い、C150 血糖自己測定器加算 7.「間歇スキャン式持続血糖測定器によるもの」の対象患者が変更となり、インスリン療法を行っているすべての糖尿病患者さんに適用が変更となりました。

新たなFreeStyleリブレの保険適用の詳細、またFreeStyleリブレの製品ラインナップおよび価格については下記資料をご確認ください。

FreeStyleリブレ 保険適用、及び製品ラインナップ情報

内容を説明した動画版もございます。下記リンクよりご確認ください。

FreeStyleリブレの新しい保険適用 -令和4年度診療報酬改定のポイント-

注意事項
必ずお読みください

このウェブページでは、医療関係者の方を対象として、アボットジャパンのFreeStyleリブレ等の糖尿病関連製品を適正にご使用いただくために情報を提供しています。ここで提供している情報は、患者さん・一般の方々に対する情報提供を目的としたものではありません。

あなたは医療関係者ですか?

記載されている製品情報は、日本国内にのみ適用されます。医療機器、及びその他の製品情報は他の国においては承認されていない製品の情報が掲載されている可能性があります。もし日本以外の地域にお住まいの場合は、Abbott Worldwideから居住されているAbbottサイトをご確認いただくか、Abbottの代表にご連絡の上、適切な製品情報を入手してください。