製品の概要・特徴

特徴

これまでの測定方法を変革する、医療従事者のためのグルコース評価ツールです。

  • Reader1台で複数以上の患者さんのデータを読み取ることができます。
  • 昼夜を通して高血糖および低血糖がわかります。
  • 患者さんのグルコースパターンを客観的に把握することができます。
  • センサーの貼付、データ読み込みなどの作業が非常に簡単です。
  • MARD(平均絶対的相対的差異)は11.1%です。

Data on File, Abbott Diabetes Care Inc. Clinical Report: Evaluation of the Accuracy of the Abbott Sensor-Based Interstitial Glucose Monitoring System-Professional.

糖尿病治療の最適化に役立つ以下の情報を提供します

  • AGPによる詳細なグルコースプロファイル。
  • 最長14日分のレトロスペクティブなグルコース値。
  • 昼夜を通しての高グルコース、低グルコースおよびグルコース変動
  • グルコース値スパイクの存在。
  • HbA1cとSMBGの値が乖離している原因。

FreeStyleリブレとFreeStyleリブレProの比較

フラッシュグルコースモニタリシグシステムには「Freestyleリブレ」と「FreestyleリブレPro」の2種類があります。
Freestyleリブレ、FreestyleリブレProの比較コンテンツを掲載しています。

注意事項
必ずお読みください

このウェブページでは、医療関係者の方を対象として、アボットジャパンのFreeStyleリブレ等の糖尿病関連製品を適正にご使用いただくために情報を提供しています。ここで提供している情報は、患者さん・一般の方々に対する情報提供を目的としたものではありません。

あなたは医療関係者ですか?

記載されている製品情報は、日本国内にのみ適用されます。医療機器、及びその他の製品情報は他の国においては承認されていない製品の情報が掲載されている可能性があります。もし日本以外の地域にお住まいの場合は、Abbott Worldwideから居住されているAbbottサイトをご確認いただくか、Abbottの代表にご連絡の上、適切な製品情報を入手してください。